野草酵素原液・越後の龍は妊娠・授乳中でも安心して飲めるの?

私は授乳中に飲むので安全性はかなり気になります。
妊娠・授乳中は飲んではいけないハーブもありますが越後の龍はどうでしょうか。

 

 

80種類の原材料は以下のものになります。

 

糖類(糖蜜、黒砂糖、オリゴ糖)、野草エキス(ヨモギ、ウコン、ドクダミ、キダチアロエ、高麗人参、センシンレン、オトギリソウ、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウ葉、オオバコ、甘草、マツ葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブソウ、ハト麦、スギナ、ビワ葉、ラカンカ、クコの実、レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイ草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、カキの葉、カミツレ、カリン、シソ葉、桑葉、メグスリの木、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、マタタビ、エビス草の種子、紅参、アガリクス、ルイボス、アムラの実、タマネギ外皮、キャッツクロー)、果物エキス(ウメ、キンカン、イチジク、ミカン、パイナップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、アンズ)、野菜エキス(トウガラシ、ショウガ、シイタケ、ニンジン、タマネギ、パセリ、キャベツ、ゴボウ、モヤシ、ニンニク)、海藻エキス(コンブ、フノリ)(原材料の一部にリンゴを含む)

 

妊娠中・授乳中に禁忌のハーブを調べてみたところ越後の龍の中にはとってはいけないものはありませんでした。

 

逆に栄養素が足りなくなる妊娠中や授乳中に良さそうなものが沢山入っています。
特にメインとなるヨモギはハーブの女王と言われていて葉酸・ビタミンA・B1・B2・Cなどのビタミン類や鉄・カルシウム・リンなどのミネラル、食物繊維や葉緑素(クロロフィル)が豊富に含まれています。

 

葉酸やビタミンは、細胞増殖が盛んな胎児や赤ちゃんの正常な発育のためにとても重要です。
ミネラルは神経を鎮め、肌を整えるとても大事な成分です。
食物繊維は、食物中の有害なものも一緒にとりこみ外に排出してくれるので体に良いのですし便秘も解消してくれます。

 

また、合成保存料、合成着色料、人口甘味料、防腐剤、香料等の化学合成添加物は一切不使用です。
安い酵素ドリンクのようにシロップやジュース、果汁などを加えておらず糖蜜、黒砂糖、オリゴ糖を使用して酵素原液100%です。
厳しい品質審査テストをして、残留農薬もチェックしているので安心して飲めそうです。

 

野草酵素原液 越後の龍の最安値ショップはこちら